新台

待望!コードギアス反逆のルルーシュR2打ってみた
“今回は前作大反響のコードギアス反逆のルルーシュR2を実践した感想についてお話します。前作はガヴェインループが売りのart台でしたが今回はゼロレクイエムモードが売りのart台となっております。性能やいかに!
実践した感想として端的に言ってしまえば、ボーナスが重すぎる。合算はそうでもない確率となっていますが、単体で見ると約1/650の確率で、実際に打つと素人でも重いなあと感じる程の重たさでした。まあ寄れば爆発もあり得ますが大抵の場合そうはいかないはずです。また、artが中々続かないのも印象に残りました。今回のartは子役抽選でバトル玉のようなものを獲得し、art最終バトルでバトル玉を消費しバトルに勝てばart次セットへ、といったもので、弟撃破でゼロレクイエム突入となります。ゼロレクイエムも突入させてきましたが、ゼロレクイエムは確かにすごい。ボーナスが絡まなさすぎない限り無敵感を感じますね。しかし、ゼロレクイエムまでの道が長すぎてもし途中でボーナス間ハマりを喰らうと投資がかさんでしまいますので、新基準台だから仕ないと言ってしまえばそれまでですが前作が良すぎたために少々残念といったところです。まあ、新基準台の中では万枚に近いのかもしれませんが。