古参機種

こんなの絶対おかしいよ

その日は比較的席が空いていることもあって台移動には苦労しませんでした。
しかし座る台がことごとく何を打っても鳴かず飛ばずで既に財布の中身は5千円のみ。
最後にもう1台だけ、そう思って打ちなれた古参機種「魔法少女まどかマギカ」へと座りました。
お昼を過ぎているにもかかわらず、5台並んだ中でこの1台だけが0回転。
リセット天国すら確認していないならば希望はある、そう信じて回し始めました。
すると30Gを超えたところで何も演出がなく画面左より穢れが。
据え置きを確信し、しかしそのまま席を立つ気力もわかずに残ったコインを飲ませてしまおう、そう思った次のゲーム。
画面に穢れが溢れ出し、画面にキュウベエのアップが出現。
穢れが溜まりきった時のボーナス当選の演出だと思って、ちょっとニヤリとしつつレバーを叩いて演出をスキップしようとしたところ、これがスキップできない。
よく見るとゆっくりとリールが逆回転…穢れの演出でそんなものあったかな…と数秒考えたところで画面演出も何かがおかしいことに気づきます。
そうです、ロングフリーズ演出です。
穢れの解放とロングフリーズが全く同時に発生する確率、いったいどれほど低いのでしょうか。
そんな幸運を手に入れて大逆転を確信し、意気揚々と煙草に火をつけました。
エピソードボーナスとアルティメット、さらにエピソードボーナスにワルプルギスの夜を消化。
マギカラッシュ中に追加でワルプルギスの夜と時間逆行フリーズから100G乗せなど、かなりの好展開を経た最終結果。
2千枚届かず。
巻き返しどころか大逆転を確信したにもかかわらず、獲得期待枚数の半分にも届かない。
マギカラッシュ中に追加で得たものはボーナス0、ワルプルギスの夜1、時間逆行フリーズ1、レア役に乗る上乗せ0という散々な内容でした。
ベルの獲得も鈍く、ただリプレイを回し続けるだけのゲーム展開となり無残な結果に。
引きが良いはずなのに思わず自身が魔女になりそうな悲しいお話でした。

 

こういう展開の時って、有名なライターさんたちはどんな気持ちでがんばっているんでしょうね。